東京湾岸一望

千葉方面から東京を見てみました。

画像


5枚の写真を横につなげてパノラマにして見ました。東京都心湾岸部が一望できます。(画像をクリックして拡大してみてください。)

左から有明、お台場、富士山!、品川、レインボーブリッジ、芝浦、東雲(真ん中の建物がWCT(Wコンフォートタワーズ)です)、六本木、東京タワー、豊洲、汐留、勝どき、月島、佃になります。

こうしてみると、建設中の建物がたくさんあることがわかります。常に表情が変わっていく様子を眺めているのは楽しいものです。

写真でいうと、東雲のアップルタワーと六本木ヒルズの間の白い煙突が方向的に晴海ふ頭の煙突と思われます。THE TOKYO TOWERSはこの右側あたりに立ち上がってくるのでしょう。楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

(仮)のひと
2006年03月21日 18:27
パノラマ、すてきですね。もっとみたいです。
私がかつて暮らしていた部屋もわかり、その頃は
逆に山勝さんが撮影された側の風景を窓から
眺めていたんだなあ、青いHYNDAIの看板は本当に
ジャマだったなあ、と懐かしくなりました(笑
2006年03月21日 22:18
(仮)のひとさん、こんにちは。

その間に紛れて見上げてばかりでしたが、こうして遠くから高層ビルを見渡すのもいいものですね。
blogで紹介されていた東京パノラマページには素敵な写真がたくさんありますね。私も360度パノラマに挑戦してみたいと思います。

この記事へのトラックバック