豊洲シエルタワー その2

今日も豊洲シエルタワーの続きです。ここまで自由にタワーマンション内を見られるきかいも無いと思い、600日後の生活を思い浮かべながら観察してきました。

画像
外廊下吹き抜けのイメージです。梁が外側(内側?)に張り出しているので、真下や真上を望むことはできませんでした。TTTは中央にエレベーターホールがあるのでまた違ったイメージでしょう。



画像
手を伸ばして上を撮影してみました。



画像
外廊下です。ここは居室側壁面が淡いオレンジ色となっており、明るい雰囲気です。



画像
非常階段です。階段室はまだ工事中?結構雑な仕上げでした。



画像
シエルタワーは四角形の角をそぎ落とした8角形となっていますが、そのそぎ落とされた短い部分の辺のベランダです。逆梁ではない普通の突き出たベランダ形状と、ガラス柵のために、足元から地上約100Mの景色が広がります。



画像
短辺部分はほとんどの間取りでリビングになっています。リビングのソファーに座ったままの目線でこの景色が見られます。



画像
31階から下を見下ろすと...高所が苦手な私は足が震えます。ゆりかもめ、この向かう先はどこなのでしょうか。



画像



画像
18階の部屋からの眺めです。昨日の31階からの眺めと比べて、CODANが隠れてしまいました。



画像
このマークは「豊」の字をモチーフとしたものでしょうか。



画像
上の写真の左下です。イメージにそぐわない気がするのは私だけ?



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

なかやん
2006年08月23日 15:56
正式決定しているわけではないらしいのですが
ゆりかもめは勝どきまで延伸する計画があるようです。
2006年08月25日 01:38
なかやんさん、こんばんは。
確かに晴海、勝どき経由で新橋に戻るなど、延長計画の噂は良く聞くのですが...オリンピック誘致などの未確定要素、環状2号線高架化等の当初計画変更など、勝どき近隣の5年後を見越すのは難しいようです。

この記事へのトラックバック