横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ

今日は先日仕事で泊まった横浜ベイシェラトンホテル&タワーズの紹介です。

根岸で仕事が終わったのが夜中の2時。自宅へタクシーで帰るよりは泊まったほうが安いだろうと予約したのは1万円中ごろのシングル。「比較的安く泊まれるのね」と思いましたが、さらに夜中のチェックインで空いていた広めのツインルームにアップグレードしていただきました。

さすがシェラトン、設備もアメニティも満足いくものでした。
ビジネスホテルのペラペラのバスタオルと狭いバスタブで体に張り付くシャワーカーテンがどうしても許せない筆者にとっては、大きなサイズのふんわりバスタオルと、バスタブと別にあるシャワーブースには大満足です(もちろんバスタブも大きいのでそちらでシャワーを浴びても問題ないでしょう)。

しかしいつも思いますが一人で泊まるツインルームは寂しいものですね。一人分の料金しか払ってないので2組あるベッドもタオルも遠慮していつも1組しか使えない私は小心者でしょうか(笑)。

もうひとつうれしかったのがチェックアウトの時間が昼の12時だったこと。午前休の予定でしたので、ぎりぎりまでゆっくりして目の前のJR横浜駅から出社しました。

出張費として会社から出る宿泊費との差額を自腹斬ってでも少しグレードの高いホテルで精神的にゆっくりしたい。グリーン車利用と同様プチ贅沢でした。

画像


画像


画像

この記事へのコメント

(仮)のひと
2006年08月03日 06:16
山勝さん、おはようござます。
今週は月曜からインターコンチのクラブフロア、水天宮前のロイパときて、きょうはセレスティンにいます(笑
シャワーブースはよいですね。もうちと上になるとレインシャワーになるようですが、自宅にも欲しい、夢の設備です。
2006年08月04日 00:40
(仮)のひとさんこんばんは。
インターコンチのクラブフロアとはまた贅沢ですねぇ。シェラトンのシャワーブースはレインシャワーでしたよ!
ビジネスホテルで許せないポイントがもうひとつありました。シャワーの水圧が低いところと、お湯がやけに広がって出るシャワーヘッドってありません?私のホテル選びのポイントは浴室だけかもしれません...
ちなみに今日は日帰りで松本出張でした...

この記事へのトラックバック