2007年2月26日の建設状況 その1

今日も寒かったですね。
さて、先週の23日にはSEA TOWERが上棟したTHE TOKYO TOWERSの建設現場レポートです。屋上階まで達したTTTの雄姿をご覧下さい。

画像
南西面です。手前が57階を施工中のMID TOWERになります。こちらの上棟ももうすぐですね。仲良く同じ高さになったMID TOWERとSEA TOWERが見られるのもあと少し!



画像
SEA TOWER北東面です。



画像
非常階段でしょうか?それとも屋上で使われる階段?



画像
内装工事も大分進んでいるようですね。17階まで天井カセットエアコンのパネルがはめられています。天井のクロスが貼リ終わったからですね。



画像
見事に屋上階まで立ち上がったSEA TOWERです。足場が外れ、カーテンウォールが最上階まで入った状態を早く見てみたいです。



画像
MID TOWER低層階の角部屋です。賃貸部分は天カセではなくて普通のエアコンなのですね。



画像
SEA TOWERの南東にある朝汐小橋へのスロープです。現在塗装工事が行われています。このスロープはTTT建設前からあったものですが、竣工後も残り、朝汐小橋から勝どき駅方面に抜けるTTT住居者以外の通路となることでしょう。



今回の撮影時刻はAM12時頃です。

次回に続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

(仮)のひと
2007年02月27日 08:08
いつもすてきな写真ありがとうございます。MID賃貸の仕様がはるかに上だったらどうしようかと思ってましたが(笑、天カセではないってことは、、、床暖房、トイレやキッチンも仕様が違うかも知れないですね。
2007年03月02日 06:27
(仮)のひとさん、今晩は。出張に出ていてレスが遅れました。
恥ずかしながら、「賃貸仕様」と言う言葉を今回のマンション購入ではじめて知りました。私は売るつもりも貸すつもりも今のところ予定はありませんが、MID賃貸の仕様が良く相乗効果で相場が上るほうが良いのか、逆に仕様が低くて差別化で分譲部分が貸しやすくなるのか、どちらが良いのでしょうね。

この記事へのトラックバック