P904i

携帯を6月15日に発売されたP904iに買い換えました。

画像


今までのP902iからの買い増しですが、きっかけは今年4月から開始されたセブンイレブンの電子マネーnanaco。nanacoモバイル用アプリをダウンロードしようとしたところ、なんと容量不足でNG!私のおサイフ携帯の中にはSuica、Edy、iDなどで既にいっぱいですが、もともと初期のモデルはiCカードアプリ用メモリが少ないようです。903iシリーズから容量アップしていることで、機会を待っていました。

さて、私の携帯選びのもう一つのこだわりは、Bluetoothです。携帯でBluetoothといえばワイヤレスヘッドホンとの接続が思い浮かぶと思いますが、私の場合は車のハンズフリー電話車載機との接続で重宝しています。車に持って乗り込むだけでケーブル接続のわずらわしさも無く自動的に接続され、運転中に電話がかかってくればハンドルのボタン一つで応答可能で一度使うとやめられません。

キャリアも継続割引を考えるとドコモからは換えがたい。
そうするとおのずと機種が決まってしまいます。
と言うわけでP904i発売早々に買ってしまいました。

ところで携帯の機種変更で意外と大変なのがおサイフ携帯の引越しです。新機種側でアプリを再設定しなくてはならず、ダウンロード先やID、パスワードなどなんだったか思い出すのに苦労しました。

・モバイルSuica
 アプリに機種変更メニューがあり、旧機種で機種変更申し込み→新機種でアプリダウンロード後設定ロード。比較的簡単。
・Edy
 旧機種で残高をセンターに預ける。手数料あり。→新機種でアプリダウンロード後センターから預けた電子マネーを受け取り。ANAマイレージクラブなどと連携していると再設定必要。
・三井住友カードiD
 旧機種でカード情報削除→新機種でアプリダウンロード。その際にアクセスコードが必要で、電話で機種変更を申し出てアクセスコードの発行に1週間くらいかかる。携帯だけで手続きが完了せず非常にうざい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

(仮)のひと
2007年06月23日 07:55
私のこだわりは「ストレート型で何もついていないこと」ですね。いまは、iアプリ動かず、カメラなく、メモリカードなく。これで「でもおサイフケータイだけは欲しいな」になるので選択肢がなくなるわけで・・・。
連れも、もうNを4年使ってるようですが、店頭のNで一番安いやつという基準しかもっていなかったりします(汗
saint_child
2007年06月24日 16:20
私は最近SO703iへ変更しました。
本当はN703iμにしようとしていたのですが、おサイフケータイ対応ではなかったので・・・
モバイルSuica、edy、iD、nanaco、それぞれ活用中です。
2007年06月24日 19:58
(仮)のひとさん、
携帯には本当にいろいろな機能がついていますが、気が付けば特定の機能しか使っていなかったりします。上手い具合に必要な機能だけが付いたシンプルでよいデザインの携帯が出ると良いですね。
2007年06月24日 21:12
saint_childさん、
SO703iのデザインは素敵ですね。アロマシートの香りはいかがでしょうか。N703iμの薄さにはおサイフケータイは無理だったのでしょうね。ところでプリペイド式カードへのチャージで本当のお財布の中身は寂しい限りです(笑
おばさん
2007年07月08日 09:12
遅いコメントで恐縮です。
私は、3月にSO903iを買いました。PASMOが出るのを機に、改札口をお財布携帯で通過、定期入れのカードを整理しようと考えたのです。
しかし、PASMOはお財布携帯には入らず、suicaを入れています。今は、バス、地下鉄、JRの通勤なのでよいですが、TTTに引越し後、地下鉄のみの通勤になり、suicaで定期券が買えなくなるのでは?と思っています。PASMOもお財布携帯に入れたい!
また、お財布携帯も薄くして!と便利になった世の中を喜びながら、さらにわがままな要求を持ってます。
2007年07月09日 01:35
おばさんさん、こんばんは。
現在のところPASMOはおサイフケータイに対応していないため、地下鉄の定期券をおサイフケータイにするには残念ながらJRとの連絡定期券にするしかありませんね。PASMOのおサイフケータイ対応は「検討課題」となっているだけのようで、実現目処も分かりませんでした。
携帯はおサイフケータイ、ワンセグなどの多機能化で逆に肥大化してしまっていますね。時が経てば技術の進歩で薄型化が可能になるのでしょうが、また新たな機能が追加され、割り切らない限りほしい携帯はいつまで経っても分厚いままなんでしょうね。

この記事へのトラックバック