Lattice shibaura

今日も田町散策シリーズです。分譲マンションでは有りませんが、その外観に目が留まったので調べてみました。

確かこの場所は日土地ビル日本電気のオフィスビルだったところです。茶色のタイル張りの建物でしたが、そのままの形状で黒と白の元オフィスとは思えないようなモダンな外観に変わっています。

この建物は、日本土地建物がオフィスビルを賃貸住宅などに改装するコンバージョンプロジェクトの第3弾、『芝浦コンバージョンプロジェクト ~Creator’s Village「Lattice shibaura」~』です。

インドアガレージやバイクを載せることができる大型エレベータ、SOHO住居など、かなり個性のあるコンセプトになっています。『住戸については、マスコミ・広告代理店関連に勤務する30歳代~40歳代の独身またはDINKS等を、SOHOについては、クリエイティブ系事業者、フォトスタジオ、デザイン事務所等をターゲットに設定』とのこと。1ヶ月の賃料は18万5千円~120万円まで、ウェッブサイトを見るとまだ半数の部屋が空いています。TTT完成までこんなところに住んでみてはいかが?

http://www.re-port.net/report/?number=7367

ちなみに第1弾が青山、第2弾が神戸三宮だそうです。

画像


画像



"Lattice shibaura" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント